冒険王を知る

求人メディアの歴史

平成元年「アルバイトや仕事を探すとき、沖縄にも求人情報誌があれば、どんなに便利だろう」そんな想いから、冒険王は、求人情報誌のジェイウォームを作りました。

メディア形態は進化し続ける!

それは、変わらない想いがあるからです。「求職者と企業」の採用マッチング。そのために、日々、求められているものを追求し、試行錯誤をしています。

2020年10月〜現在(隔週金曜発行)

採用には、沢山の物語がある!

「仕事」は、人生の中でも大部分をしめ、一人ひとりに、一社毎に喜びや感動があります。だからこそ、私たちは、情報の信頼性をとても大事に考えています。沖縄県の雇用や企業発展に携われることは、この仕事の魅力で誇りです。

事業コンセプト・社是

冒険するから未来は拓く

すべての人に、「働くを、まじめにワクワク!」を届けたい。そして、私たちも「働くを、まじめにワクワク!」していきたい。これからも、私たちだからできるサービスを作り出すために考働します。


冒険王事業コンセプト

「人生を、まじめにワクワク!」

世の中をもっと便利に、面白くする会社として、挑戦します。

社是

「常に考える」



冒険王の目的

「はたらきたい。よころびたい。もうかりたい。」

―はたらく喜び、よろこばれる喜び、のりこえる喜び、もうかる喜び、わけあう喜びー

ミッション

私たち冒険王は、日々「採用マッチング」に
全力で考働します!

全社員の考働指針

・一人ひとりが自立したプロになる。
・よく見る、よく聞く、よく試す→迷ったらプラス思考でやってみる(やればわかる)
・やると決めて、どうしたらできるかを考働する
・やってだめならすぐ止めて、また工夫してできるまでやっていく。

ブランドキャラクター

「働くを、まじめにワクワク!」をコンセプトに、仕事の尊さ、喜び、面白さをリアルに表現するメディア作りに日々取り組んでいます。

数字で見る冒険王

男女比・勤続年数など、より具体的に冒険王を知っていただけるようなデータを掲載しています。

(※令和3年10月時点)

男女比

男女比はハーフ&ハーフです。沖縄県で女性の正社員雇用の割合が50%以上の企業は約3割です。育児休業制度や育休明けの短時間勤務、急な休みに対応できるフォロー体制があることも、女性が長く働ける理由の一つかもしれません。男女問わず、子育てしながら働ける「ライフワークバランス」がとれる職場環境があります。

平均勤続年数

みんな優しく、温かいスタッフが多いことが、働きやすい理由の一つかもしれません。また、日々、求人情報メディアを発信して、採用マッチングを高めていくためには、全部署の協力や連携しながらの業務になります。お互いの仕事を理解しあい、尊重しながら、働けることも居心地の良さに繋がっています。

育休取得率

育児休暇取得率だけでなく、復職率も100%!家庭と仕事の両立ができ、社員が戻って働きたいと思える会社にしたいと考えています。
2020年、初めて、男性社員の育休取得実績もありました。子育てパパさんも安心してください。

創立年数

企業の皆様、読者の皆様に支えられて創立32年を迎えることができました。これからも、求人情報メデイアを通して、採用マッチングに全力で考動します!

会社概要

会社名
冒険王株式会社
業種 求人情報誌出版・求人サイト運営(ジェイウォーム)、
求人サイト運営(ジェイウォーム しゅふぴた)、
人財紹介事業(ジェイウォーム ジョブット)、
ジェイウォームJOBステーション運営、合同企業説明会、ラック事業、
社員研修、就職セミナー

有料職業紹介厚生労働大臣許可 47-ユ-010028
労働者派遣事業許可 派47-300096
創立 平成元年8月10日
設立 平成8年4月1日
資本金 3,100 万円
代表者 代表取締役 佐和田安行
法人株主 大阪中小企業投資育成(株)
従業員数 38名(令和4年7月時点)
本社 会社所在地/沖縄県那覇市字銘苅206番
TEL.098-869-3524 [受付]平日17:30迄
FAX.098-864-2728
取引銀行 琉球銀行本店、沖縄銀行若松支店、海邦銀行本店
税理士 金城一也税理士事務所
加盟団体 (公社)全国求人情報協会、沖縄県中小企業家同友会

代表メッセージ

代表取締役
代表取締役 佐和田安行

熱意と創意(小さな工夫)で未来を作る

創業から32年、1つ1つの求人広告と真摯に向き合い、正確で、分かりやすい情報を届けることに、拘りを持ち続け今日に至ります。企業と人のマッチングは、企業の発展や人の暮らしを豊かにできる大事な役割だと思います。冒険王は、これからも「人生を、まじめにワクワク!」と世の中をもっと便利に、豊かに、面白くする会社として挑戦を続けていきます。私たちの熱意と創意で、地域に根ざしたサービス。沖縄がワクワク元気なる未来を作りましょう。

冒険王が果たす3つの役割

ー冒険王はどのようなお客様を対象にし、どのような役割を果たしているのでしょうか。

お客様は、人を採用したい求人者と仕事を探している求職者の方々です。自社には大きく分けて3つの役割があります。

1つ目は、人を採用したい求人者の方々から求人広告の依頼を受けて、その企業の具体的な仕事内容や、職場の雰囲気が分かるまで取材して広告を作っていくこと。2つ目は、求人広告を利用している求職者の方々に対して、正確で、求職者の目線で分かりやすい広告を発信すること。3つ目は、社会の中で、人を採用したい企業と、仕事を探している方々のマッチングの機会を提供する。それが私たちの仕事です。

ー社会のことを含めて、ビジョンとして大きく捉えることができるんですね。

どの仕事でも、社会と関わっていない仕事はなくて、社会の中の、何かの一端を担っています。先生だったら、教育を担っているし、飲食店は食事の提供を担っています。私たちは、採用と就職の仕事を担っています。仕事は人が生きていく上で、すごく多くの時間を使いますし、精神も、肉体もすごく働かせます。その仕事の情報を扱うのは、とても大事なことだと思っています。

冒険王の『強み』と『弱み』

ー会社の強みを教えてください。

強みというのは、32年も続けられた中で、大変多くの会社さん、担当者さんと出会えたこと。そしてその一つ一つが勉強になり、求人広告を作ることに凄くこだわりをもってやってきたこと。職場ごとの仕事内容や雰囲気が伝わるよう、写真や文章を考えて作ってきたことです。

取材する、写真を撮る、動画を撮る、原稿を考える。これは凄く手間と時間のかかる作業です。だけど、その1つ1つの情報は、仕事を探している人にとって、必要な情報だと思うので、企業さんにも理解してもらい、一緒になって仕事内容や職場の雰囲気を感じられる広告を作っていることです。

ー今後会社が成長していくために、欲しい要素、現状足りない要素を教えてください。

欲しい要素、足りない要素は、いくら時間をかけて広告を作成しても、求人の件数が少なかったら、求職者に届ける情報が少なくなってしまう。働く方々が就きたい仕事が沢山掲載されている状態を作り出せないと自己満足だけで終わってしまうこと。だから、今以上に新しいやり方とか、創意工夫をしていくことが、求められていると思っています。現状に満足せず、読者の期待を超えるメディアになることです。

ーこれから入ってくる新入社員の方にも、一番はそこを求めるのでしょうか。

一番はやる気(熱意)を持って創意工夫を楽しめること。常に考えること。現状に満足せず、一歩ずつでいいから前向きに進める人、できれば未来を共に創っていける人だと嬉しい。それが、私たちを利用してくれるお客様や読者にもメリットになるし、お互いの人生も豊かになる。苦労もするけど、踏ん張って努力したことは成長の糧になりますから。そのような達成感を目指したい人に来てもらいたいですね。

思い描く10年後の冒険王

ーでは、5年後、10年後の会社のビジョンはどのようなことを思い描いていますか?

5年後は、差別化した求人サービスで、顧客満足度と利用してくれるお客様を増やすこと。10年後は、それを踏まえた上で、差別化された求人事業を確立し、より個性的な会社になる。10年後と言ったら、テクノロジーも含め、人と企業の採用の在り方はもっと変わっていて、例えば、沖縄県内だけじゃなくて、県外とか国外とか、もっと人が流動的になっているかもしれない。その中でも、僕らが地域に根ざしたサービスで沖縄をワクワク元気にできる会社になっていることが、一番大事だと思います。それが長く続けていく意味だと思うし、微力でも沖縄県に貢献できることに繋がることだと思います。

ー最後に、社員の方や新入社員の方にどのように働いて欲しいと思いますか?

今、会社では『働きたい、喜びたい、儲かりたい』を掲げています。初めて働けた時の喜び、相手に喜んでもらう喜び、色々な困難を乗り越える喜び、ようやく儲かれる喜び、それをみんなで分かち合う喜び。社会に還元する喜び。このような循環を一緒に作り出す仲間が増えると嬉しいですね。冒険王は「人生を、まじめにワクワク!」と、世の中をもっと便利に、豊かに、面白くする会社として挑戦しようと話し合ってきました。現実は困難なこともありますが、諦めず地道にコツコツ進んでいきます。求めるキーワードとしては、やる気、粘り、向上心、コツコツ、ヒラメキ、誠実、負けず嫌い、素直、頑固?…そんな多様な個性を持っている人が集まる職場がいいと思っています。